薄毛治療安い

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ > 神奈川県横浜市

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

そんなお悩みを抱えていませんか?

当サイトでは、神奈川県横浜市にお住まいの方に、薄毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしても、ほとんど効果が感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲ、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に広く進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因には、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施術しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの早めの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

神奈川県横浜市の方向けはじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

いつもシャワーオンリーで終わらせるよりも、育毛にはじっくりバスタブに浸かる方が良いのです。充分にお風呂の時間を確保できる日には、ぬるま湯で半身浴を半時間程度実行すると体の中の血行が促進されて、頭皮環境改善に良いのです。半身浴と同時にできれば頭皮マッサージを行うとより頭皮環境に効果的で、育毛効果が上がるでしょう。また、頭をシャンプーするときには、お湯で充分にシャンプー前に頭皮の皮脂を落とすことも育毛のためには大変重要なのです。育毛剤や育毛シャンプー、特に国内の製品をよく見てみますと、その多くには、グリチルリチン酸ジカリウムという、あまり聞きなれない名前の成分が入っています。漢方薬としては有名な、甘草から抽出されたグリチルリチン酸は、強い甘みがあるのが特徴ですが、この物質にカリウム塩が加わって、抗炎症作用や、抗アレルギー作用を持つようになります。これを利用した医薬品も多くあります。育毛剤としての効き方ですが、これを頭皮につけることで、頭皮を荒らし、抜け毛を増やす炎症を防ぎ、フケ、かゆみを和らげ、結果、頭皮のかきむしりも防げます。グリチルリチン酸ジカリウム入りの育毛剤を使用するということは、つまり頭皮に働きかける抗炎症作用に期待して、頭皮の健康状態を保つことで、薄毛の改善を図るということになります。普段からしているブラッシングの方法を正しく実践することは、頭皮環境を改善して育毛や養毛に効果的となります。ブラッシングに使用するブラシは先が丸いもので、髪の毛が摩擦を起こしにくく静電気が発生しにくいものをチョイスすることが大切ですね。少し高級品のブラシになりますが、ナチュラル素材のブラシを選ぶと良いかも知れません。また、ブラシの先端が鋭利でないものを購入したとしても、できるだけブラシを頭皮に当てないようにすれば毛根や頭皮の状態に負担をかけないようにすることが可能です。育毛グッズは数多くありますが、ピップエレキバンやピップマグネループなどの通常は凝りをほぐすことを目的とする製品を育毛のため、巧みに利用している人もいます。ところで、育毛と言えばまず大事なのは血行です。理由は、髪に届けられる栄養は全て、血液と一緒に血管内を移動してくるものだからです。血液は身体中を循環します。肺で酸素を取りこんだ新鮮な血液は、心臓を出発して頭皮へと至り、静脈を通ってまた心臓に帰ってきますが、肩凝りや首の凝りは、心臓から頭皮を行き来する血液の流れを阻害します。凝りの存在はそこで血行不良が起きている、というサインでもあります。そこで、ピップエレキバンなどで凝りを解消させてあげると、血行を邪魔するものを排除することで、頭皮までしっかりと栄養が届くようになるでしょう。以前から頭髪が薄いのが悩みでしたが、近頃、思い立ってM-1ミストを使ってみようと思いました。使い始めてからの1、2週間はほとんど結果が出なかったけれど、1ヶ月経った頃から明らかに、毛がしっかりとして来ました。1本1本の髪が、はっきり太くなっている気がします。これなら、使い続ける値打ちがすごくあるのではないでしょうか。筋トレで筋肉を付けると、薄毛の進行が加速するという噂話を聞いたことのある人も多いでしょう。筋肉を付けるという事は、薄毛の要因とされている男性ホルモンを活性化させることになるため、これが由来になっているそうです。けれども、調べてみると筋トレによって薄毛が進行する可能性は低いです。ただ、例外があって、男性型脱毛症(AGA)の可能性が高い人の場合は、その症状が悪化するかもしれません。AGAは男性ホルモンを脱毛ホルモンに変えてしまう物質が活性化している病気なので、男性ホルモンの増加が薄毛に直結してしまうのです。ネットで検索してみると、口コミサイトと呼ばれる育毛商品のレビューやクリニックの体験談などがまとめられたものが利用されているようです。こうした口コミサイトは、参考程度に使うのなら役に立ちますが、人によって育毛治療も必要な予算も時間も、全く異なるということは覚えておきましょう。むやみやたらに口コミを信じ込まず、気になる育毛グッズは自分で使うことや、無料カウンセリングでクリニックに行く機会を作る事が、自分に適した育毛治療を見付ける最適な方法です。抜け毛を改善するために使用する育毛剤は、頭皮を傷つけない天然成分を配合した商品が安全性が高いでしょう。人工的な添加物の中には、かゆみなどの副作用が出てしまうこともあるような成分が含まれていることがあります。しかし、天然成分の育毛剤や発毛剤なら頭皮に穏やかに働きかけて、安全性も高いと考えられるため、安心して用いることができます。掌や足の裏などはツボが集中していると言われています。なかでも、手のひらと指にあるツボを刺激すると育毛効果があるということは、意外に知られていないようです。手をマッサージするときは、ツボ1点ごとに、じんわりと時間をかけて行いましょう。早く押すより効果がありますし、落ち着きのある動作が品良く見せてくれます。いかにも「健康、ツボ押し中」のようには見えませんから、日常の動作に取り入れて習慣化するのも容易でしょう。抜け毛抑制に限定して言うと、「脱毛点」「労宮」「心穴」のマッサージが効果的です。労宮は手のひらの真ん中にあってわかりやすいので、ここをスタート地点にして、中指の「心穴」までモミあげましょう。「脱毛点」は親指の根元と手のひらとの間にあるのですが、画像で見ないとわかりにくいかもしれません。どれも疲労や病気に結びつく陰の気を発散し、血流の滞りを改善するツボなので、成長した毛を維持して抜け毛を減らし、健康的な毛髪の育成に役立つでしょう。育毛に効く手のツボは2か所であるとも言われますし、わかる人であれば目的を絞って数か所を押すと良いとも言われており、一度興味を持つと、面白いもののようです。押したからといって翌朝の抜け毛が減るわけではありませんが、長期的な効果が期待できます。しかし、血行不良以外にも抜け毛の原因はあるので、これだけに頼るのは良くないと思います。育毛と聞いて、頭をブラシでトントン叩くのをイメージする人は少なくないようです。以前、そんな商品のCMがありましたし、血行→刺激→トントンの図式は肩こりと同じなので、わかりやすいのかもしれませんね。育毛剤に付属していたブラシの専用ヘッドでなら効果があるのかもしれませんが、普通に頭皮をブラシで叩くと根拠がないばかりか、薄毛を促進しないという保証はありません。頭皮は髪に守られていて、衣類でこすれることもないため、たいへんデリケートです。どのようなブラシであれ、頭皮にとっては大ダメージにほかならず、発毛を阻害することにもつながりかねません。血行促進にはヘッドスパやマッサージが有効ですが、ひっかいてしまわないように気をつけましょう。美容院での洗髪を想像して、指の腹だけでゆっくり行うようにしましょう。このところは、医療的な薄毛治療も、大変進歩しています。薄毛を医学的に治療するのであれば、都心にあるネットでの評価が高い薄毛専門の医療機関に通って、飲み薬、亜鉛のサプリなどの処方をお願いして、持続して服用してください。頭髪の薄さに悩んでいる方は、手遅れにならないうちに専門医に相談してするのがベストです。よくある肌トラブルといえば、ニキビや炎症、またはかゆみでしょう。顔の肌と頭皮は地続きですから、体に合わない育毛剤を使った場合、肌トラブルの原因になります。効き目がある育毛剤や発毛剤ほど副作用が出やすいと放置している人もいますが、反対に発症した肌トラブルが進行して頭皮にダメージを与えてしまうでしょう。もし、頭皮に肌トラブルの症状が出てきたらすぐに使用を中止する方が良いでしょう。クリニックで行われている薄毛治療のひとつに、点滴という方法があります。毛の再生に必要な因子であるビタミンや薬剤を頭皮専用の極小針で注入するので、薬剤の使いすぎを防いで体の負担を抑え、それでいて経口摂取よりも育毛効果が感じられるというクチコミが多く寄せられています。点滴には負担が少ない細めの針を使います。注射と比べて所要時間が多くかかるので、同じ薬剤を使っていても注射より料金が高めです。通常は100%自費になるため、医院によって価格設定が異なります。使用する部位によって量が変わると値段も変わるので、事前に調べたほうが良いでしょう。そのかわり、内服のように体内で代謝されることがないため内臓に負担がかからず、副作用が起こりにくい点も点滴ならではのメリットといえるでしょう。医師の管理のもとで使いすぎを防げるのも安心です。今、育毛用の薬として厚労省から認可済の薬は、ミノキシジルとプロペシアの2つしかありません。このうちプロペシアの方は内服薬として、外用薬として売られているのはミノキシジルの方です。ミノキシジルには内服薬のタイプもあります。しかし、現在日本では残念ながら薄毛を治療する薬として無認可ですから、何としても入手したい場合には個人輸入が基本手段でしょう。女性に向けた育毛剤や育毛シャンプーであるマイナチュレは、その効果が世間に口コミで広がって、今の人気に繋がったようですね。そして、化学成分を徹底的に省いた無添加にこだわることで作られている育毛剤や育毛シャンプーですので信用して試すことが出来る、ベタつかずサラサラの使い心地が良いといった口コミもたくさん目にします。

神奈川県横浜市の方向け薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら